【トヨタ ヴィッツRS ~平成15年12月モデル~】ご成約です!ありがとうございます!

お疲れ様です。今日は朝から今までバタバタの1日でした!!

来客あり、システムの講習あり、そしてまた来客と・・・・・・・。耐えることがなかったです。。。。。。

この状況の中、当店展示車の【トヨタ ヴィッツ RS ~平成15年12月モデル~】がご成約となりました!!

誠に有難うございます!!

しっかりと、準備しますので、納車までお待ちください!!

0402563A30140331W00101.jpg

【トヨタ ヴィッツ RS ~平成15年12月モデル~】

トヨタの世界戦略車として位置付けられる、コンパクトカーの新基準となるヴィッツ。3ドアと5ドアのハッチバックボディを用意し、排気量は、70馬力の1L、それをベースに新開発された87馬力の1.3L、ハイパワータイプ109馬力の1.5Lの3種類のエンジンとなる。駆動方式はFFとフレックスフルタイム4WD。トランスミッションはフロアシフト式4速オートマチックと5速マニュアル、それにコラムシフト式SuperCVT(トルクコンバーター付無段変速機)が加わった。変速ショックのないスムーズな走行と低燃費、高い動力性能の両立を達成している。バリエーションは上級タイプからU、F、B、ティアドロップ形状のヘッドランプをはじめ新デザインのバンパーやグリル、リアランプとしたクラシック調のクラヴィアとスポーティモデルのRS、フロントベンチシート(アームレスト付)を採用した新設定ペアスタイルの6種。RSにはディスチャージヘッドランプが付くVパッケージ、UとFには装備を厳選した多彩な機能が揃うLパッケージ、UのCVT車にはハイブリッド技術を応用した、リチウムイオン電池によるインテリジェントアイドリングストップシステム搭載のインテリジェントパッケージを設定、25.5km/Lの低燃費を誇る。快適装備として、スイッチを軽く押すだけで開けることが可能な電気式バックドアオープナー、MD・CDデッキを標準(除くB、F)。安全装備として全車にデュアルエアバッグ、安定したブレーキとするEBD(電子制動力配分制御)付ABS、ブレーキアシスト、プリテンショナー&フォースリミッター付きシートベルトを標準で装着する。全モデルで国土交通省の低排出ガス車認定制度における「平成12年基準排出ガス75%低減レベル(超-低排出ガス)」を達成している。

最近の記事


TOP
TOP