【日産 クリッパーリオ】ご成約です!誠にありがとうございます!!

お疲れ様です。

本日もご来店、お問い合わせ誠に有難うございました!!

そして、当店展示車ご成約となりました!!

【日産 クリッパーリオ ~平成19年12月発売モデル~】です!!

5-17 クリッパーリオ 福田様

当店の顧客様への販売です。今お乗りの車が故障してしまい、修理費用がだいぶかかってしまうので、

至急、買い替えです。

車検もあるので、明日から早速取り掛かり、少しでも早くご納車できるよう、努めます!!

【日産 クリッパーリオ】 ~平成19年12月発売モデル~

日産の軽ワンボックス「クリッパーリオ(RIO)」。三菱より「タウンボックス(TOWNBOX)」をOEM供給を受けるモデルで、日産らしさをもつ専用ダークスモークメッキフロントグリルを採用し、ドア開口幅は、フロント780mm、スライドドア735mmを確保し、スムーズな乗降や荷物の出し入れのし易さを実現する。エンジンは、直列3気筒SOHC 12バルブ(3G83)と、同インタークーラーターボ。グレードは標準「E」と上級「G」。4WD車は、パートタイム4WDシステム(「E FOUR」)とフルタイム4WDシステム(=オートコントロール4WD「G FOUR」)を設定する。オートコントロール4WDは、前後輪の回転差を感知すると、駆動力を自動的に配分。路面状況に応じて安定した走りを発揮。また、パートタイム4WDは走行中に2WD/4WDの切り替えを可能とする。全グレードで「スペシャルパック装着車」を用意し、ルーフスポイラーと木目調のセンタークラスター&エアコン吹き出し口を装着可能。カスタマイズカー「エアロバージョン」は、その各グレードをベースに専用フロントエアロバンパー(フォグランプ組込み)、専用サイドスカート、専用リヤアンダースポイラーを装着し、迫力のある外観としたモデルである。ラゲッジルームは、リヤ可倒式シート(6:4分割式、リクライニング)シートバックを倒し、シート全体を床面に落とすと、フラットなスペースに。ホイールハウスの出っ張りがない、使い易い積載能力を発揮する。今回の一部改良では、「クリッパートラック」/「クリッパーバン」を含め、内装色をダークグレー/グレーのツートーンに変更し、キーシリンダー取り付け部の強度を高め、防盗性を向上させた。「クリッパーリオ」では、ボディカラーに新色のドーンシルバー(M)を設定。シート生地を、汚れやしみがつきにくく、ふき取りも簡単な「撥水・撥油加工シート」に変更した。また運転席シートベルトリマインダーの機能を追加し、安全性の向上を図った。

最近の記事


TOP
TOP