【4月新車販売軽自動車比率】

お疲れ様です。

2014年4月度、消費増税後の反動減で全体的に販売台数が大幅減となりましたが、

自動車販売における、軽自動車比率が公表されました。(都道府県別)

北海道(38.1%)  青森(47.9%) 岩手(49.9%) 宮城(42.0%) 秋田(57.1%) 山形(46.7) 福島(44.4%)

茨城(43.5%) 栃木(41.2%) 群馬(44.3%) 埼玉(42.3%) 千葉(40.9%) 東京(26.2%) 神奈川(34.3%)

山梨(51.5%) 新潟(50.7%) 富山(47.2%) 石川(43.5%) 長野(51.8%) 福井(49.5%)

岐阜(46.5%) 静岡(52.0%) 愛知(37.9%) 三重(51.2%) 滋賀(57.4%) 京都(48.5%) 大阪(35.9%) 奈良(50.1%)

和歌山(57.0%) 兵庫(42.1%) 鳥取(61.9%) 島根(62.8%) 岡山(55.6%) 広島(48.6%) 山口(58.6%)

徳島(52.3%) 香川(57.2%) 愛媛(54.8%) 高知(63.2%)

福岡(46.4%) 佐賀(62.7) 長崎(65.5%) 熊本(57.8%) 大分(55.3%) 宮崎(58.3%) 鹿児島(54.9%)

沖縄(63.7%)

※皆様の住んでいる所はどうでしょうか??!!

東京を除き登録車1/3が軽自動車になっており、より顕著な県は2/3が軽自動車という状況となっております。

燃費や維持費等の経済面でも良いですし、装備・デザインも斬新なものが多く、

まだまだ軽自動車人気は続きそうですね。

最近の記事


TOP
TOP