【ニュース】本田圭佑がメルセデス・ベンツのブランドアンバサダーに就任

002_o.jpg

メルセデス・ベンツ日本は、ブランドアンバサダーとして、プロサッカー選手 サッカー日本代表の本田圭佑選手(セリエA ACミラン)が就任することを発表した。

同社は、新しいユーザーとの接点作りを目的としたマーケティング活動を強化しているが、その一環として、メルセデスブランドの発信に協力して頂くブランドアンバサダーを特定の分野にて起用してきた。

今回、同社として初めて、CM出演を伴う包括的ブランドアンバサダー契約を本田選手と締結した。メルセデス・ベンツのクルマづくりの哲学「The Best or Nothing 」と、本田選手のプロサッカー選手としての思想、姿勢に数々の共通点があり、双方が共感し契約が実現。

本田選手のブランドアンバサダーとしての最初の活動は、同社ののテレビCM「メルセデスの本気。」出演となる。同テレビCMは次期新型モデルのティザー広告で、6月13日より全国にて放映を開始する。

本田選手は今回のブランドアンバサダー就任について、 「メルセデスのクルマは以前から好きです。今回、メルセデス・ベンツ日本の上野社長とお会いする機会があり、お話しの中で、“決して妥協を許さない、常にThe Bestを目指す”というクルマづくりに共感し、親近感を抱きました。ご縁があって、ブランドアンバサダーとして活動させて頂くことになり、大変光栄に思っております。」 と語った。

最近の記事


TOP
TOP