梅雨の合間の快晴!! ※「上半期の軽自動車新車販売台数が発表!」

5 - コピー

おはようございます!

今日は梅雨の合間の快晴の天気!!暑くなりそうです!!

先日、上半期の軽自動車新車販売台数が発表されました!!

2014年度上半期軽自動車新車販売台数ベスト15 (括弧内前年同期比増減率%)

1位・・・ダイハツ・タント 135,688台 (+92.8)

2位・・・日産・デイズ 98,789台 (+706.7)

3位・・・ホンダ・N-BOX 96,478台 (-18.4)

4位・・・スズキ・ワゴンR 93,761台 (-10.3)

5位・・・ホンダ・N-WGN 87,442 (NEW)

6位・・・ダイハツ・ムーヴ 82,252台 (-27.9)

7位・・・ダイハツ・ミラ 79,258台 (-1.0)

8位・・・スズキ・スペーシア 66,697台 (+90.6)

9位・・・スズキ・アルト 58,040台 (-3.2)

10位・・・スズキ・ハスラー 40,291台 (NEW)

11位・・・三菱・eK 33,701台 (+70.9)

12位・・・日産・モコ 23,060台 (-34.0)

13位・・・ホンダ・N-ONE 20,725台 (-68.7)

14位・・・トヨタ・ピクシス 13,667台 (-9.0)

15位・・・スバル・ステラ 9,689台 (-27.6)

※ダイハツ、スズキ共々新車効果が寄与して販売台数が増加。

また日産はデイズ効果、三菱はeK効果で大幅増に。

代わりにホンダは、昨年相当台数を伸ばしたホンダNシリーズ需要の落ち着きから、シェアを落としました。

最近の記事


TOP
TOP