【平成17年 マツダ MPV エアロリミックス】入庫です!!~両側スライドドアを採用する、マツダの本格ミニバン~

お疲れ様です。今日も天気がスッキリしませんね!!そして半袖だと涼しいというよりは、寒い感じの宇都宮地方です。
しかし、作業するには適温なので、作業が捗ります!!さて、先日また1台仕上がり、展示しました!!!!
【平成17年 マツダ MPV エアロリミックス】です!!
20150828(01).jpg
前オーナー様がとても大事に乗っておられたのでしょう。10年前のお車ですが、とてもキレイで程度がいいですね!!試乗しましたがこれまた調子が良い!!走行距離は6万キロ程度なので、まだまだ元気に走りますね!!
装備もいい感じです。純正ナビ・バックモニター・ETC・キセノン・両側ハパワースライドドア・キーレス・純正エアロ・純正17インチAW等々です。ボディカラーもシックなチタニウムグレーメタリック。落ち着いた色だし、汚れも目立たないカラーですね!!
20150828(02).jpg

20150828(03).jpg
MPVは当時、マツダの本格的ミニバン。3列シート&7人乗り。今ミニバン人気が継続していて、、この3列シート&両側スライドドアは外せないですね!!
20150828(04).jpg
荷室も広々です!!3列目を収納することができ、フルフラットになるので、更に広いスペースを確保することができますね!!
これは便利です!!
燃費は、カタログ燃費で11.6KM/L。
是非参考にしてみて下さい!!

【マツダ MPV 2004年9月(平成16年9月) 発売モデル】
両側スライドドアを採用する、マツダの本格ミニバンがMPV。搭載されるエンジンは197馬力の3000cc V型6気筒DOHCと、163馬力(FF)もしくは159馬力(4WD)を発生する2300cc 直列4気筒DOHCの2ユニット。ともにレギュラーガソリン仕様。駆動方式は2.3LはFFとロータリーブレードカップリング式4WD、3LはFFのみ。トランスミッションはすべてコラム式ATで、2.3Lは4速、3Lは5速が組み合わされる。グレード体系は、ノーマルタイプのベーシックな「B」と充実装備の「G」。スポーティタイプはエアロパーツや16インチアルミホイール、フォグランプが装着される「Sports(スポーツ)」、本革シートや木目調パネル、ブライトパーツを各所に配する最上級「VS」、シルバーカーボン調パネル、ローダウンサス装着の新設定「Aeroremix(エアロリミックス)」の5グレード。シートレイアウトは前から2-2-3名の7名定員。サードシートはリヤゲートを開けた状態で後ろ向きになるほか、床下格納することも可能。セカンドシートはリクライニング&前後独立スライドに加えて、両席横方向のスライドも可能で、キャプテンタイプとしてもベンチタイプとしても使用できる。新たに盗難防止効果が高いイモビライザーや、キーレスエントリー送信機能をもつ格納型リトラクタブルタイプキーを全車標準装備した。2300ccエンジン搭載のFF車は、平成17年基準排出ガス50%低減レベル「新U-LEV」認定を取得、また、燃費も大幅に向上し平成22年度燃費基準+5%クリア、グリーン税制にも適合している。







最近の記事


TOP
TOP