【平成19年 トヨタ ノア X-Lセレクション】入庫です!!~ノアは2代目となり、親しみやすさが際立つ!~

お疲れ様です。だいぶ冷えてきましたね。インフルエンザやノロウィルスが流行しているとの事ですが、体調管理に気を使う今日この頃ですね。
さて、続々展示車が仕上がっています!!
今回は【平成19年 トヨタ ノア X-Lセレクション】が展示されました!!!!
20151022(01).jpg
機関、程度共に、調子良いですね!!試乗しましたが、問題無しでした!!!
装備も充実しています!純正HDDナビ・フルセグ・DVD再生可(走行中OK)・CD・ミュージックキャッチャー・スマートキー&プッシュスタート・両側パワースライドドア・キセノン・ETC・ウィンカーミラー・バックモニター等々。
20151022(02).jpg

20151022(05).jpg

20151022(03).jpg
8人乗りですが、様々なシートアレンジが可能です!!
そして、何といっても広々とした室内空間!!さすがミニバンですね!!!
20151022(04).jpg
ラゲッジスペースも広さを確保できます!!さらに、3列目のシートは跳ね上げ式。更に広さを確保できますね!!
また、隠れた収納スペースもあるので便利です!!!
燃費は、カタログ上13.4km/L。
自分もノアに乗ったことがありますが、街乗りだと10.0km/L程度。夏場だと9km台。遠乗りで12.5km/L位でしたね。
このサイズでこの程度の燃費は悪くないですね!!!
是非、参考にしてみて下さい!



【トヨタ ノア 2007年6月(平成19年6月) 発売モデル】
2001年11月に発売した、初代のヴォクシーとノアは2代目となり、ヴォクシー(ネッツ店)はクールさを、ノア(トヨタカローラ店)は親しみやすさを際立たせている。取り回しに優れた5ナンバーサイズに、後席両側スライドドアを継承。エンジンは、2種類の新開発2Lを搭載。158馬力を発生する3ZR-FAEエンジンは、吸・排気連続可変バルブタイミング機構(DualVVT-i)に加え、吸気バルブのリフト量を連続的に変化させ、全運転領域で最適に制御するシステム「バルブマチック」を採用。スポーツグレードのヴォクシー「ZS」/ノア「Si」に、パドルシフト付の7速スポーツシーケンシャルシフトマチックとともに搭載。その他レギュラーグレードには、143馬力の3ZR-FEエンジンとする。ミッションは全車、低燃費と滑らかな走りを実現するSuperCVT-i。サードシートは、ワンタッチでの折りたたみ、跳ね上げまで可能な世界初のワンタッチスペースアップシート、セカンドシートは外側方向に回転しチャイルドシートへの乳幼児の乗せ降ろしを容易にするチャイルドケアモードを備え、また470mmのロングスライドを可能とする。特徴的な快適装備として、左右独立温度コントロールオートエアコン(花粉除去モード付)、乗員同士のコミュニケ-ションを深める後席確認ミラー、縦列駐車や車庫入れを補助するインテリジェントパーキングアシスト、パノラミックライブサウンドシステムなど。ノアのバリエーションは、豪華装備「G」、スポーティデザイン「Si」&「S」、充実装備「X」/「X Lセレクション」、2列シート5名定員「YY」。サイドリフトアップシート装着車(7名定員)は、左側セカンドシートが電動で操作できる。




最近の記事


TOP
TOP