【平成18年 トヨタ エスティマ 3.5アエラスGパッケージ 4WD】入庫です! ~「スタイリッシュな高級ミニバン」~

お疲れ様です。
当店に展示車が続々入庫しています!!展示場も充実した品揃えになっています!!!!
さて、先日、【平成18年 トヨタ エスティマ 3.5アエラスGパッケージ 4WD】が展示となりました!!
20151117(01).jpg
装備充実の50系「エスティマ 7人乗り」です!!
純正HDDナビ(パノラミックライブサウンドシステム)・ツインサンルーフ・ビルトインETC・両側パワースライドドア・パワーバックドア・バックモニター・3列目電動格納シート・2列目オットマン・HID・AFS・4WD・イオンクリーンエアコン等々。
機関も良好ですね!!試乗済みです、不具合のある個所は特に無でした!!
20151117(02).jpg

20151117(03).jpg

20151117(04).jpg

ラゲッジスペースも広くて便利!!3列目を格納すると、フラットになり、さらに広さを確保できます!!!

20151117(05).jpg

3500CC&4WDなので燃費が気になりますが、カタログ燃費で9.4km/L。
思った程、悪くないようですね!!
今年の冬は雪が降るのかわかりませんが、冬時期の4WDは心強いですね!!!
是非参考にしてみて下さい!!

【トヨタ エスティマ 2006年1月(平成18年1月) 発売モデル】

1990年に誕生したエスティマは、「スタイリッシュな高級ミニバン」というジャンルを拓き、市場を先導してきたトヨタのミニバンを代表するブランドである。トヨタ店(大阪トヨペット)とトヨタカローラ店で異なる「エスティマT/エスティマL」の呼称から統一され、「全てを革新し洗練させる」ことを念頭に、進化したスタイルとなった。
FF駆動の後席両側スライドドアや、ワンモーションフォルムはそのままに、プラットフォームやサスペンションを一新し、2.4L 直列4気筒と新たに3.5L V型6気筒を搭載した。出力を高めた2.4Lエンジンには、変速ショックがなくマニュアル感覚も楽しめるSuper CVT-i(7速スポーツシーケンシャルシフトマチック付)を採用。
V6・3.5Lエンジンは、新開発6速オートマチック(シーケンシャルシフトマチック付)との組み合わせ。バリエーションは、スポーツタイプの「AERAS(アエラス)」、最上級「G」と標準「X」。それにアエラスには、18インチアルミやインテリジェントAFS付、本革巻き3本スポークステアリングなどスポーティ志向「Sパッケージ」、クルーズコントロール、マルチインフォメーションディスプレイなどラグジュアリー志向「Gパッケージ」も選べる。
シートバリエーションは2種類。7人乗り車は、800mmのロングスライドが可能なリラックスキャプテンシート(横スライド機構付)セカンドシート。8人乗り車は、セカンドシートのチップアップとサードシートの床下格納により、フラットで広々としたラゲージスペースを作り出す。







最近の記事


TOP
TOP