【ホンダ 平成17年 モビリオスパイク W】入庫です!! ~乗り降りしやすい後席両側スライドドアを採用したSMALL MAXシリーズ~

お疲れ様です。
本日1/17夜から18日にかけて、雪予報が出ましたね。皆さん、車の足元は大丈夫でしょうか??!!
雪が積もっていたら、注意して運転ですね!!

さて、今日も1台、展示車がキレイに仕上がりました!!
【ホンダ 平成17年 モビリオスパイク W】です!!
20160117(02).jpg
先日、車検を取得し、今なら丸々車検2年付でお買得ですね!!!
内装・外装共に、キレイな状態!!7万キロ程度走行してますが、使用感もあまりなく、良質の禁煙車です!!
機関も好調!!試乗したところ問題なし!車検整備を行い、問題ある箇所も無しです!!!
ちなみに、新車時からの記録簿が全てあります!!!

20160117(01).jpg

20160117(03).jpg

装備は純正DVDナビ・CD・キーレス・左側パワースライドドア・社外アルミ等々。

20160117(04).jpg

ラゲッジスペースは十分広いです!!後部座席を倒せば更に広く!!!!
1500ccクラスで、この荷室の広さはトップクラスですね!!!
気になる燃費ですが、カタログ燃費で17.6km/Lです!!
是非参考にしてみて下さい!!



【ホンダ モビリオスパイク 2004年10月(平成16年10月) 発売モデル】

モビリオスパイクは、フィットより高評価を得ているセンタータンクレイアウトのグローバル・スモールプラットホームに、ショートノーズ&低床ビッグキャビン、乗り降りしやすい後席両側スライドドアを採用したSMALL MAXシリーズの第3弾である。
大きな縦型ヘッドライトが特徴の3列シート・7人乗車「モビリオ」に対して、シャープな薄型ヘッドライト&グリル、極太リアクォーターピラー採用の2列シート(フロントベンチタイプ)・5人乗車となる。
今回一部グレードでは、ボディカラーを見直した。
エンジンは110ps/5800rpm・14.6kgm/4800rpmの1.5L 直列4気筒VTEC 16バルブで、より高出力型ユニットを搭載。平成17年排出ガス規制に全タイプ適合。国土交通省「平成17年排出ガス基準50%低減レベル(低排出ガス車)」認定を取得し、高い環境性能を実現している。
グレードはベーシックな「Y」、ボディ同色エクステリア&メッキパーツの「A」、パワースライドドア&イージードアクローザーやプライバシーガラスがつく上級の「W」の3グレード。
イモビライザー、オートエアコンディショナー、本皮巻ステアリング、アルミホイールなどのLパッケージを用意する。駆動方式は、各グレードにFFとデュアルポンプシステムによるリアルタイム4WD。
トランスミッションは、ホンダマルチマチックSとよばれるインパネシフトの無段変速CVTのみ、WとAには7スピードモードによりマニュアル感覚のシフトチェンジが楽しめる。
安全装備として、全車にデュアルエアバッグ、EBD(電子制御制動力配分システム)付ABS+ブレーキアシスト、ロードリミッター&プリテンショナー付きシートベルトを標準で装着する。


最近の記事


TOP
TOP