【ホンダ 平成19年 オデッセイ アブソルート 後期モデル】入庫です!~低重心パッケージによる高い走行性能を持つ、ミニバンの代表車~

お疲れ様です。
今回も久しぶりの更新となってしまいました。
ゴールデンウィーク明けから、バタバタと忙しくなっておりました。

それにしても、今日も非常に暑いですね。まだ5月なのに、ここ宇都宮では最高気温30度。
今年の夏も暑くなりそうな感じですね。

さて、前回の更新から開いてしまったので、展示車もかなり入れ替わりました!!
【ホンダ 平成19年 オデッセイ アブソルート 後期モデル】が展示となっています!

20160522(01).jpg

走行は9.5万キロですが、内外装共に使用感もあまりなく、程度の良い1台です!
勿論、内装クリーニング、外装コーティング施工済みです。
装備は純正HDDナビ・バックカメラ・DVD再生可(走行中視聴可)・HID&フォグ・キーレス・ステアリングスイッチ・純正エアロ&純正18AW・VSA・ハーフレザーシート等々。

20160522(02).jpg

20160522(03).jpg

試乗しましたが、問題なく、調子い良いですね!!
しかし、中古車ですので、当店では12ヶ月点検整備後のご納車です!!

20160522(04).jpg

ラゲッジスペースもシートアレンジで広さを確保できます!
3列目は格納できるので、大変便利ですね!!
気になる燃費は、カタログ上11.0km/L。
是非、参考にしてみて下さい!!



【ホンダ オデッセイ 2007年2月(平成19年2月) 発売モデル】

低重心パッケージによる高い走行性能を持つ、ミニバンの代表かつ先駆車であるホンダオデッセイ。
立体駐車場にも入庫を可能にしながらも、3列7人乗車と十分な積載能力を持ち合わせる。エンジンは、2.4L DOHC直列4気筒i-VTEC。レギュラーガソリン対応は160馬力、プレミアムガソリン仕様は高圧縮比で200/190馬力を発生する。インパネに配したトランスミッションは、CVT(無段変速機)+7スピードモードか、5速オートマティック+Sマチックの2タイプ。
グレードは、最上級「L」と充実装備の「M」、新設定「S」、ベーシックな「B」タイプ。それに高出力エンジン搭載スポーティモデル「アブソルート」をラインアップ。MタイプとSタイプには、エアロフォルムバンパーやサイドシルガーニッシュなどを装備した「エアロパッケージ」を用意する。
今回、Mタイプに16インチアルミホイールを標準装備。Lタイプにリアカメラ付音声認識Honda・HDDナビゲーションシステム+プログレッシブコマンダー(8インチワイドディスプレイ、TV/AM/FMチューナー付DVD/CDプレーヤー+6スピーカー<インターナビ・プレミアムクラブ対応>)を標準装備した。






最近の記事


TOP
TOP