【ホンダ 平成16年 オデッセイ アブソルート】入庫です! ~日本のミニバンブームの先駆車~

お疲れ様です。
先日はRBオデッセイの後期モデルが展示となりましたが、本日は前期モデルです!
>【ホンダ 平成16年 オデッセイ アブソルート】が入庫&展示となっています!

20160523(01).jpg

RBオデッセイは、前期後期共に根強い人気です!
9.5万キロほど走行していますが、試乗してみましたが、問題無しで、むしろ好調ですね!!
内装&外装もとてもキレイな状態!
もちろん、当店にて内装クリーニング&外装コーティングの施工済みです!!
装備はキーレス・エンジンスターター・純正エアロ&純正17インチAW・VSA・ETC・ハーフレザーシート・キセノン&フォグ・社外CD等々です。

20160523(02).jpg

20160523(03).jpg

平成16年式のクルマですが、内装はヨレ&スレ等も無く、状態が良いですね!!

20160523(04).jpg

ラゲッジスペースも広くてとても便利!
3列目は格納式なので、さらに広さを確保できます!!
気になる燃費はカタログ上、11.0km/Lです。
是非、参考にして見て下さい!



【ホンダ オデッセイ 2004年12月(平成16年12月) 発売モデル】

日本のミニバンブームの先駆車ホンダオデッセイ。
3代目は低全高で乗用車同様の優れた走行性能と洗練されたスタイリング、快適でゆとりある居住空間で「ミニバン・イノベーション」をコンセプトに、立体駐車場にも入庫を可能にしながらも、3列7人乗車と十分な積載能力を持ち合わせる。
エンジンは、2.4L DOHC直列4気筒i-VTEC。レギュラーガソリン対応は160馬力、プレミアムガソリン仕様は高圧縮比で200/190馬力を発生する。
インパネに配したトランスミッションは、CVT(無段変速機)+7スピードモードか、5速オートマティック+Sマチックの2タイプ。室内は2-3-2のシート配列のみとなる。2列目はフォールダウンシートを採用し、3列目シートへの乗り降りとフラットなラゲッジスペースを考慮。3列目は床下格納シートとし、一部グレードは電動化とする。
グレードは上から、「L」、「M」、「S」タイプ。それにデザインや走りの質感を高めた高出力エンジン搭載「アブソルート」をラインアップする。今回ブルー照明の立体自発光メーターと専用内装色を新設定し、VSA(ABS+TCS+横すべり抑制)、アルミ製ペダルパッド、フォグライト、スモークタイプ・リアコンビネーションランプ、17インチアルミなど専用装備をもつ。
また、IHCC <インテリジェント・ハイウェイ・クルーズコントロール>と呼ばれる、高速道路などでの定速走行を制御するクルーズコントロールに、雨や霧などの日にも効果を発揮するミリ波レーダーにより、車速/車間制御機能を、追突軽減ブレーキ(CMS)、E-プリテンショナーとセットでメーカーオプションで用意する。






最近の記事


TOP
TOP