【スズキ 平成18年 アルトラパン L ホワイトルーフ】入庫です!~女性を中心に高い評価の箱型スタイルの軽乗用車~

お疲れ様です。
梅雨だというのに、降水量も少なめの最近ですね。
ニュースでもやっていますが、水不足が気になります。。。。。
車屋さんですので、水を日々使用するので、できるだけ節水に協力しなくてはですね。

さて先日、新しい展示車が入庫となりました!!
【スズキ 平成18年 アルトラパン L ホワイトルーフ】です!!

20160630(01).jpg

走行は63,500キロ程度ですが、機関は勿論、内装外装共に、状態の良いクルマです!

当店で、内装クリーニングや消臭&脱臭施工、外装のコーティングで更にキレイに仕上がりました!!

20160630(02).jpg

装備は全て純正装備。キーレス・CD/MD・純正13インチAW・ABS・ヘッドライトレベライザー・ホワイトルーフ等々。

20160630(03).jpg

インテリアも、「ホワイト×ベージュ」カラーで、お洒落感がありますね!!

20160630(04).jpg

ラゲッジスペースも、後部座席のアレンジで広さを確保できます!!
フルフラットになるので便利ですね!!
気になる燃費はカタログ上、19.8km/L!!

是非、参考にしてみて下さい!!



【スズキ アルトラパン 2006年4月(平成18年4月) 発売モデル】

アルトラパンは、女性を中心に高い評価を得ている箱型スタイルの軽乗用車。

ファッション性を高めた新機種「L」を追加するとともに、その他の機種も一部改良をした。

新デザインのフロントグリル(ターボ、SSを除く)と透明タイプのリヤコンビランプを採用。車体色によって黄色もしくは青色のシートとドアトリム表皮や専用のシートとドアトリム表皮を採用した。

エンジンは、54馬力を発生するオールアルミ直列3気筒660ccのターボ無しと、60馬力のMターボ、64馬力の高出力ターボの3ユニットを搭載。駆動方式はFFとフルタイム4WD。

トランスミッションはサイドウォークスルーが可能なコラムシフト4速オートマ、64馬力ターボにのみフロアシフト式5速マニュアルも選べる。荷物の積載に便利な可倒式リヤシートは、7段階8ポジションのリクライニング機構がつく。

グレードは充実装備の「G」、スモークガラスやアルミホイール、MDデッキ等が追加される快適装備の「X」、シルバー塗装のフロントグリルや特徴的な丸目ヘッドランプを採用し、ファッショナブルで魅力的な仕様とした新設定「L」、メッキパーツとウッドを使ったシックなテイスト「MODE(モード)」、専用グリル&フォグランプを持つ「ターボ」、そして64馬力のスポーツグレード「SS」の6タイプをラインアップ。
SSはスポーティなバケットシートを装備する。
ホワイト2トーンルーフは、XとLのABS装着車にオプションで用意する。





最近の記事


TOP
TOP