【VW(フォルクスワーゲン) 平成18年 VWジェッタ 2.0 カンパネーラホワイト】入庫です!

お疲れ様です。

前回記事の【VWトゥーラン TSIハイライン キャンディホワイト】に引き続き、

【VW(フォルクスワーゲン) 平成18年 VWジェッタ 2.0 カンパネーラホワイト】が入庫しました!!!

120161015(01).jpg

この車も入庫時、洗車すれば展示しても大丈夫なキレイさ。

それもそのはず、走行は3.2万キロ程度。上質なVWジェッタです!!

しかし、当店では内装クリーニング、外装コーティングしてからの展示ですので、しっかりと施工しました!!

キレイさを増しての展示となりました!!

120161015(02).jpg

120161015(03).jpg

装備はシンプル。

キーレス・純正AW・ヒーテッドドアミラー・純正CD・リアサンシェード・ウィンカーミラー・禁煙車等々。

荷室も結構広め。ゴルフバックも余裕で入りますね。

120161015(04).jpg

ヘッドライトには社外キセノンが装着されています。

さて、気になる燃費ですが、12.0km/Lです!

是非参考にしてみて下さい!!



【フォルクスワーゲン ジェッタ 2006年2月(平成18年2月) 発売モデル】

ゴルフをベースに大きなトランクルームを持つコンパクトセダンとして、1979年に誕生した初代「ジェッタ(Jetta)」。

その後、「ヴェント」、「ボーラ」と名前を変えながら、これまで世界で累計660万台以上を販売する実績を持つ。

今回モデルチェンジを機に、全世界的にジェッタに名称を統一した。エクステリアは、クーペを彷彿させる流れるようなボディラインと、クロームが施されたワッペン(楯型)グリルを持つV字型のフロントデザインが特徴。

ボディは、ボーラに比べて大幅に拡大。パワートレインには2種類のFSI直噴エンジンを採用、2.0L FSIエンジンを「2.0」に、ターボチャージャー付の2L T-FSIエンジンを「2.0T」に搭載する。

トランスミッションは、ティプトロニック付6速ATとフォルクスワーゲンの革新的ギアボックスである6速DSGが組み合わされる。

2.0Tは、ディスチャージヘッドランプやパドルシフト式ステアリング、レザースポーツシートなどを装着する。

ウッドやレザーを使った上質なインテリアや、クラストップレベルの容量を誇るトランクルーム(527L)、2ゾーン式のフルオートエアコンをはじめ、クルーズコントロール、オートライトシステム、カミングホーム/リービングホーム機能、自動防眩ルームミラー、レインセンサー付フロントワイパーなどの高機能装備を、両モデルに標準で採用する。右ハンドル設定。






最近の記事


TOP
TOP