【VW(フォルクスワーゲン) 2011年(平成23年) VWゴルフ(ゴルフVI) TSIハイライン キャンディホワイト】入庫です!

年末にかけて、続々と展示車が入庫しています。

今回は【VW(フォルクスワーゲン) 2011年(平成23年) VWゴルフ TSIハイライン】が入庫しました!

走行は5.9万キロ程度ですが、内外装共に、とてもキレイな状態。

外装はほぼキズがなく、コーティングで色・艶共に、良い状態。

内装も、使用感がほとんどなく、キレイな状態。

20161218(01).jpg

勿論試乗済み。

調子も良いし加速も抜群ですね。

20161218(02).jpg

20161218(03).jpg

装備はハイライン標準装備。

キセノン&フォグ・パドルシフト・スポーツシート・純正AW等々。

20161218(04).jpg

ラゲッジスペースは、コンパクトタイプですが十分な広さ。

後部座席のシートアレンジで更に広さを確保できます!!

気になる燃費ですが、カタログ上、16.0km/L。

是非参考にしてみて下さい!

フォルクスワーゲン ゴルフ (ゴルフVI) 2010年9月(平成22年9月) 発売モデル

フォルクスワーゲン ゴルフ ゴルフVI

6世代目となるVW「ゴルフ」(VOLKSWAGEN GOLF)。

ラインアップグレードは、もっとも燃費を重視した1.2L SOHCターボ「TSIトレンドライン」、1.4L DOHCターボ(可変バルブタイミングコントロール付)搭載「TSIコンフォートライン」と、同+スーパーチャージャー(ツインチャージャー)装着の上級「TSIハイライン」、2L DOHCターボを搭載する伝統のスポーツモデル「GTI」、最高出力256馬力を発揮する同じく2L DOHCターボ、リアルスポーツゴルフ「R」。

1.2Lの「TSIトレンドライン」、1.4L「TSIコンフォートライン」/「TSIハイライン」は7速の、2L搭載「GTI」/「R」は6速の、燃費性能にも優れた一瞬で変速を可能とするDSGを組み合わせる。

ECUプログラムの改良等により、ゴルフ「TSIハイライン」とゴルフヴァリアント「TSIコンフォートライン」が搭載する1.4L TSIツインチャージャーエンジンは、今回新たに平成17年排出ガス基準75%低減レベル(4つ星)をクリアする国内向けの改良を実施。

ダウンサイジングエンジンと高効率なトランスミッション「DSG」により、燃費は10・15モードで16.0km/Lと向上した。全モデル右ハンドルの設定。






最近の記事


TOP
TOP