【マツダ 平成20年 ビアンテ 20CS ブラック】入庫です!

お疲れ様です。

いよいよ今年も今週の1週間のみとなりました!

最後まで踏ん張っていきます!!

さて、先日、【マツダ 平成20年 ビアンテ 20CS ブラックが入庫しました!!20161226(01).jpg

走行距離は77,000キロ程度。

内装はクリーニング済み!

外装はコーティング済みで艶々しく輝いていますね!

20161226(02).jpg

20161226(03).jpg

20161226(05).jpg

装備も充実しています!

純正HDDナビ・ワンセグ・フリップダウンモニター・キーレス&キーフリー・両側パワースライドドア・HID&フォグ・純正AW等々。

DVDやTVは走行中も視聴可能です。

20161226(04).jpg

ラゲッジスペースは十分な広さ。

シートアレンジ次第で広さを確保できます!

3列&2列目のシートを倒せばフラットになるので、車中泊にも最適ですね!

さて、気になる燃費ですが、12.8km/Lです。

是非、参考にしてみて下さい!

マツダ ビアンテ 2008年7月(平成20年7月) 発売モデル

マツダ新開発の中型トールタイプミニバン、ビアンテ(BIANTE)。

「見て、乗って、夢が拡がるZoom-Zoom Tall(ズームズームトール)」をコンセプトに開発され、全高1,835mm(FF車)に開口幅の広い両側スライドドアを採用、2L DISI(直噴)DOHCエンジンと、2.3L DOHCエンジンの2ユニットを搭載する。

FF車は5速オートマチック、4WD車は4速とする。室内空間については、クラス最長の室内長および室内幅を確保。

また、シート操作により2列目シートの足元に前後長863mmの広々としたスペースを確保できる「リビングモード」にすることで、一層の広さ感・開放感を提供する。nanoe(ナノイー)イオン発生装置、アレルバスター搭載フィルター、消臭天井、汚れがつきにくく拭き取りやすいよう加工された「クリーナブルシート」といった清潔で快適な室内環境を提供する装備を採用している。

標準的な「20CS」、ディスチャージヘッドランプやリアルーフスポイラー、16インチアルミを備えた充実グレード「20S」、それに電動両側スライドドアや黒木目調パネル、17インチアルミ装着の最上級「23S」をラインアップする。

その他、「コンフォートパッケージ」として、アドバンストキーレスエントリー&スタートシステム、オートライトシステム、レインセンサーワイパー(フロント)、撥水機能をセットで用意する。








最近の記事


TOP
TOP