【ホンダ 平成20年 フィット(GE6) L ストームシルバーM】入庫です!

お疲れ様です。

昨日に引き続き、本日も寒い。。。。。

朝起きて外を見たら、うっすらと雪が。。。。。

夜になり、凍結も考えられますので、運転には十分注意が必要です!

さて、本日も展示車が入庫してきました!!

【ホンダ 平成20年 フィット L ストームシルバーM】です!!

20170115(01).jpg

走行は3.7万キロ程度と、走行少ない良質車です!

試乗しましたが、全く問題無しのフィットです!

内装クリーニング&外装のコーティングで、より一層キレイな状態となりました!!

20170115(02).jpg

20170115(04).jpg

装備も充実しています!

純正HDDインターナビ・ワンセグTV・DVD再生可・バックカメラ・キーレス・ビルトインETC・キセノン・ステアリングスイッチ・ウィンカーミラー等々。

嬉しい装備が満載ですね!!

20170115(03).jpg

ラゲッジスペースは広くて便利!

後部座席を倒せば、フルフラットになるので、便利だし、広さを確保できます!!

さらに、隠れた収納も!これが意外と重宝されるんですよね。

さて、気になる燃費ですが、カタログ上21.5km/Lです。

さすがフィットですよね。低燃費で経済的なクルマです!!

是非、参考にしてみて下さい!

ホンダ フィット 2007年10月(平成19年10月) 発売モデル

2代目となるフィット(FIT)は、ホンダのMM(マン・マキシマム/メカ・ミニマム)思想を受継ぎ、理想のスモールカーを目指し開発。

フロントピラーを前方に配置した先進のスーパーフォワーディングフォルムを採用し、前席下のセンタータンクレイアウトを継承、全幅は5ナンバーサイズいっぱいのワイドでロングホイールベース、一回り大型化した5ドアボディとする。

搭載されるエンジンは、出力アップした新開発の1.3Lと1.5Lのi-VTECエンジンを設定。

1.3Lはベーシックな「G」と上級「L」。

1.5Lはスポーツタイプ「RS」をラインアップ。

Gには、ドアミラーウインカーやプライバシーガラスがセットになった「Fパッケージ」を、FF車には、親水/ヒーテッドドアミラー+フロントドア撥水ガラス+熱線入りフロントウインドウの「コンフォートビューパッケージ」を用意する。

EBD(電子制御制動力配分システム)付ABS+ブレーキアシスト、盗難防止イモビライザー、インフォメーションディスプレイ、キーレスエントリーシステムを全タイプに標準。

Lには電動格納式リモコンカラードドアミラー、テレスコピック&チルトステアリング、運転席アームレスト、プライバシーガラスなど快適装備が、RSには専用エクステリアにインチアップしたホイールを、パドルシフトやVSA(ABS+TCS+横すべり抑制)装着車など走行装備をもつ。

4つのモードを可能にする「ULTR SEAT(ウルトラシート)」の使いやすさをさらに向上。

用途にあわせ荷室を3つのモードに使い分けられる「ULTR LUGGAGE(ウルトララゲッジ)」を新採用した。

FF駆動は新開発のトルクコンバーター付CVTと、4WDは5速ATとの組み合わせとする。








最近の記事


TOP
TOP