【ダイハツ 新車 タント(LA600S) X-SAⅢ ライトローズ】ご成約&ご納車です!

お疲れ様です。

今日は風も強く、とても寒い宇都宮地方。

本日朝一で先月オーダーを頂いていた【ダイハツ 新車 タント(LA600S) X-SAⅢ ライトローズ】のご納車でした。

20170221(01).jpg

誠に有難うございます!!

しかし、タントは軽自動車とは思えない程の高さと広さです。

安全装備も充実しています。

20170221(03).jpg

20170221(04).jpg

20170221(02).jpg

衝突回避支援システムスマートアシストⅢ搭載。
・衝突回避支援ブレーキ機能・衝突警報機能・車線逸脱警報機能・誤発進抑制制御機能・先行車発信お知らせ機能・オートハイビーム・リヤコーナーセンサー・VSC&TRC等々の安全装備は標準装備です。

他には、キーフリーシステム&プッシュスタート・左側オートスライドドア&スライドドアイージークロ―ザー・オート格納式カラードドアミラー・リヤアンダーミラー・オートライト等々も標準装備。

あらためて軽自動車の凄さを感じましたね。。。。

お客様に説明するのも、自分が勉強しなきゃですからね!!

この度は誠に有難うございました!!



【ダイハツ タント 2016年11月(平成28年11月) 発売モデル】

2003年発売、圧倒的な室内の広さや視界の良さを特徴とし、2013年のフルモデルチェンジで3代目となる「タント(TANTO)」。

エンジンは、直列3気筒DOHC12バルブ(52馬力)と、直列3気筒DOHC12バルブインタークーラターボ(64馬力)の2種類。

ラインアップは、エントリーモデルの「L」、キーフリーシステムやABS(EBD機能付)装備の「X」、最上級モデルの「G」、ターボエンジン搭載の「Xターボ」を設定。また、タントカスタムには「カスタムX」、ターボ搭載の「カスタムRS」を設定。

今回、歩行者へのブレーキ対応を追加した衝突回避支援システム、スマートアシストIIIを搭載した「SA III」を全車に設定。

新たに開発したスマートアシストIIIは、世界最小の「小型ステレオカメラ」を採用し、衝突回避支援ブレーキ機能が歩行者にも対応、作動速度域の拡大を実現したことで、従来よりもさらに安全性を向上した。

また、リヤに2箇所のソナーセンサーを設置することで、死角となる左右後方の障害物を検知し、ブザー音で運転手に警告する「コーナーセンサー」を搭載。

また、ダイハツ初のオートハイビームも搭載し、夜間の安心・安全性能を向上。

さらに、パワースライドドア装着車に予約ロック機能を追加し、「D assist切替ステアリングスイッチ」を全車標準装備。同時に特別仕様車「カスタムX トップエディションSA III」、「カスタムRS トップエディションSA III」、またホワイトを基調とした2トーンカラーの特別仕様車「X ホワイトアクセント SA III」を設定。

ボディカラーは、「タント」に「ファイアークォーツレッドメタリック」を含む全10色、「タントカスタム」に「ナイトシャドーパープルクリスタルメタリック」を含む全8色を用意。






最近の記事


TOP
TOP