【ホンダ 平成21年 オデッセイ(RB3・4代目) アブソルート クリスタルブラック】入庫です!

お疲れ様です。

今日は初夏のような暖かさの宇都宮地方。

しかし、風が強く、花粉が舞ってます。。。。。

自分はくしゃみ連発。。。。。耐えなければです。。。。。

さて、先日新しい展示車が入庫しました!

【ホンダ 平成21年 オデッセイ(RB3) アブソルート クリスタルブラック】です。

20170416(01).jpg

走行距離は7.1万キロ程度。試乗しましたが、好調ですね!!

好調ですが、当店ではご納車前には点検整備を施工し、ご納車しておりますので、ご安心下さい。

20170416(02).jpg
20170416(03).jpg

外装は「ピカピカ」のとても良好な状態。

下地の磨きからコーティングまで施工しました!!

とてもきれいな色艶がでていますね。

内装もクリーニング済み。

使用感もあまりなく、とてもキレイな状態です。

装備も充実です。

純正HDDインターナビ・地デジTV・DVD再生・バックカメラ・ETC・キーレス・エンジンスターター・キセノン&フォグ・本革巻きステアリング&ステアリングスイッチ&ステアリングシフト・クルーズコントロール・ハーフレザー等々。

20170416(04).jpg

ラゲッジスペースは広めの設定。

後部座席のアレンジでフルフラットにもなるので、便利で広さを確保。

使い勝手がいいですね。

気になる燃費は、カタログ上、10モード/10・15モード燃費11.4km/リットルです。

是非参考にしてみて下さい。



ホンダ オデッセイ 2008年10月(平成20年10月) 発売モデル

4代目となる新型オデッセイ(ODYSSEY)は、先代同様の低床・低重心パッケージにより、多くの立体駐車場に収まる1,545mmとした低全高スタイルでミニバンを超越した走行性能を実現する。

2.4L DOHC i-VTECエンジンと、変速ショックのないトルクコンバーター付CVT、もしくは5速オートマチックを組み合わせ、さらにDBW(ドライブ・バイ・ワイヤ)の制御に加え、CVT、エアコンディショナーの作動を協調制御し、エンジン負荷を低減することで低燃費走行を支援する「ECONモード」を設定する。

標準「M」タイプから「L」、上級「Li」、スポーティタイプ「アブソルート」の4タイプを設定。全車オーディオレスとし、Lには、クルーズコントロール、トリプルゾーンコントロール・オートエアコン、運転席パワーシート、16インチアルミホイールなどを、Liにはサイド&カーテンエアバッグシステム、高速道路での運転負荷を軽減するACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)+LKAS(車線維持支援システム)+マルチインフォメーション・ディスプレイなどを備える。

アブソルート(Absolute)の専用装備は、パドルシフト、メタル調インストルメントパネル&フロント/リアドアパネル、エアロダイナミクスエクステリア+フォグライト、18インチアルミホイールなどをもつ。2-3-2配列の7名定員。

2列目シートは、左右席と中央部のシートバックが独立して倒せる3分割可倒式を採用。

ワンアクションで多彩なシートアレンジを可能とした。3列目シートは床下収納機構の採用により、フラットで使いやすいラゲッジスペースを実現する。





最近の記事


TOP
TOP