【ホンダ 平成19年 ストリーム(RN6) 18RSZ 7人乗り ブラック】入庫です!

お疲れ様です。

さらにもう1台、新しい展示車が入庫してきました!!

【ホンダ 平成19年 ストリーム(RN6) 18RSZ 7人乗り ブラック】です!

2220170501(01).jpg

走行は7.7万キロ程度。

試乗しましたが、全く問題ありませんでしたね!快調でした!

ですが、当店では、ご納車前には点検整備等行い、ご納車しておりますので、ご安心ください!

220170501(01).jpg

220170501(03).jpg

外装は下地の磨きからコーティングまで施工し、ピカピカの状態でとてもキレイ。

黒光りしています!!

内装は、当店にてクリーニング済みですので、キレイな状態です!

装備は、キーレス・HID&フォグ・オートライト・ETC・本革巻きステアリング・パドルシフト・純正ナビ・純正17インチAW等々。

220170501(02).jpg

ラゲッジスペースは、このサイズで3列シートなので、けっして広いとは言えませんが、3列目のシートアレンジで、フルフラットになるので、広さは確保できます!

さて、燃費ですが、カタログ上、10モード/10・15モード燃費14.6km/リットルです。

是非、参考にしてみて下さい!



ホンダ ストリーム 2006年7月(平成18年7月) 発売モデル

5ナンバーの取り回しの良いサイズで、低床プラットフォームによるスタイリッシュデザイン。

ほとんどの立体駐車場に入庫可能な1,545mmの低全高フォルムとした新型ストリーム。

2代目となり、初代同様3列シート7人乗り、ボディ骨格の高剛性化により、走行性能を向上するとともに、フロントサブピラーを廃止し、運転視界も大幅に向上させた。新開発の直列4気筒SOHC 2L i-VTEC(可変吸気量制御)エンジンとFFモデルはCVT(無段変速)、1.8L i-VTECと5速ATの組み合わせ。

足元の隅々までフラットな床面と3列目の大幅な低床化を実現し居住性を向上するとともに、高次元な走りを生み出す低重心化も達成。

グレードは、17インチアルミホイールや専用チューニングサスペンションなどの採用で、よりスポーティな「RSZ」を2L、1.8Lともにラインアップ。

専用のエアロダイナミクス装備やブラック基調のインテリアなどを持つ。それに、2L搭載の「G」と1.8L搭載「X」。基本はオーディオレスの4スピーカー。

メーカーオプション設定として、ドアやテールゲートの施錠/解錠とイグニション操作が行えるHondaスマートキーシステムや、Honda HDDインターナビシステム<リアカメラ付>を選択可能。

大容量HDD(30GB)と7インチワイドタッチパネルモニターを装備し、携帯電話とのワイヤレス接続を可能にするBluetoothにも対応するシステム。





最近の記事


TOP
TOP