【スズキ 平成24年 スイフト(ZC72S) RS】入庫です!

お疲れ様です。

本日、真夏のような宇都宮地方。

週末は猛暑になる予定だとか。。。。。。

熱中症には気を付けましょうね!

さて、先日、新たに展示車が入庫しました!!

【スズキ 平成24年 スイフト(ZC72S) RS】です!

20170629(02).jpg

走行は7.0万キロ程度ですが、内外装共にとても良好な状態での入庫でした。

試乗もしましたが、全く問題無しのスイフトです!

20170629(05).jpg

外装は、当店にて鏡面仕上げ&コーティング施工。

色艶も良く、更にキレイさが増しました!

20170629(01).jpg

20170629(03).jpg

内装も、クリーニング&消臭施工で、とてもキレイな状態。

使用感もほぼ無い状態で、快適な室内となっています。

装備も充実。

スマートキー&プッシュスタート・フォグライト・本革巻きステアリング・社外メモリーナビ・ワンセグTV・DVD再生・純正16AW等々。

20170629(04).jpg

ラゲッジスペースはコンパクトさいずながら、広めの設定です。

底の部分には、隠れた収納BOX付。

後部座席を倒せば、フラットになり、さらに広さを確保できます!

気になる燃費ですが、カタログ上、JC08モード燃費20.6km/リットルです。

是非、参考にしてみて下さい!



スズキ スイフト 2011年11月(平成23年11月) 発売モデル

3代目となるスズキのコンパクトカー「スイフト(SWIFT)」。

吸排気VVTを採用した1.2L 直列4気筒エンジン(K12B型)に、副変速機構付CVTと5速マニュアルを組み合わせる。

キーレスプッシュスタートシステムや前後36mmの調整を可能とするテレスコピックステアリング、インパネには外気温、シフトポジション、オドメーターに加え、瞬間燃費、平均燃費、航続可能距離、トリップメーターを切り替え表示するマルチインフォメーションディスプレイを標準装備。

全車オーディオレス仕様とし、ベーシックな「XG」、LEDサイドターンランプ付ドアミラーなど充実装備の「XL」、カーテン&サイドエアバッグやクルーズコントロール、パドルシフト採用の「XS」、XGとXLにアイドリングストップシステムを搭載した「XGアイドリングストップ」と「XLアイドリングストップ」をラインアップする。

今回、「XG」のオーディオレス仕様車をベースに、欧州仕様のチューニングを施した足廻りとエアロスタイルを採用した特別仕様車「RS」を設定。

国内仕様に対して、減衰力を高めて硬めの設定としたダンパーと、素材構成を変更して旋回時の応答性を高めたタイヤを採用することで、ロールを抑えて車体の安定感を高めた。

また、国内仕様よりもステアリング操作を重めの設定としたパワーステアリングコントローラーを採用し高速道路等の走行時における直進安定性を向上。

エクステリアでは、フロントスパッツ、リア/サイドアンダースポイラー、ルーフエンドスポイラー、フォグランプやLEDサイドターンランプ付きドアミラーなどを装備。

ディスチャージヘッドランプ(オートライトシステム付)をメーカーオプション設定とした。

シルバーステッチ入りの専用ファブリックシート、シルバーステッチを施した本革巻きステアリングやシフトブーツを装備。

リアシートにはリクライニング機構(1段階)を採用。

ボディカラーは、特別色のプレミアムシルバーメタリックを含む全5色を設定。





最近の記事


TOP
TOP