【日産 平成28年 セレナ(GFNC27) ハイウェイスター プロパイロットエディション 4WD】入庫です!

お疲れ様です。

今日は朝から台風の影響で、宇都宮地方は終日雨。

風も強まってきましたね。

最近、自然災害も多いので、注意が必要ですね。

さて、先日、今話題の1台が入庫しました!

【日産 平成28年 セレナ(GFNC27) ハイウェイスター プロパイロットエディション 4WD】です。

20170917(01).jpg

オプションで、LEDヘッドランプ&快適パック付です。
快適パックは、・2列目シート超ロングスライド・3列目シートスライド・パーソナルテーブル・D席ドアスーパーUVカットガラス・カップホルダー12個・USB電源ソケット・シートバックポケット・シートバックフック8個・2列目のD席側シートが横スライド等々装着されています。確かに快適装備ですね!

20170917(02).jpg
20170917(03).jpg

走行距離は1.3万キロ程度。

調子も全く問題無し!

外装キズ無のコーティング施工車。

内装も、使用感が全くなく、キレイな状態!

とても最良の状態のセレナです!

装備はかなりの充実!

まずは話題のプロパイロット付!カロッツェリアSDナビ・カロッツェリアフリップダウン・フルセグTV・バックカメラ・ETC・本革巻きステアリング&ステアリングスイッチ・両側パワースライドドア・インテリキー&プッシュスタート・純正エアロ&15AW等々。

かなりの充実ぶりですよね!

20170917(04).jpg

ラゲッジスペースは、広くて便利なスペース。

3列目は跳ね上げ式なので、アレンジでさらに広さを確保できます!

気になる燃費ですが、カタログ上、JC08モード燃費15.8km/リットルです。

是非、参考にして見て下さい!



日産 セレナ 2016年8月(平成28年8月) 発売モデル

5ナンバーサイズのミディアムクラスミニバン、日産「セレナ(SERENA)」。

2L 直列4気筒直噴「MR20DD」エンジンを搭載し、エクストロニックCVT(無段変速機)を組み合わせる。

今回のフルモデルチェンジでは、前モデルより室内長を180mm広くし、クルマに触れずに開閉可能な「ハンズフリースライドドア(グレード別設定またはメーカーオプション)」や2通りの開き方ができる「デュアルバックドア」を装備。また、同一車線自動運転技術「プロパイロット」を採用。

「プロパイロット」は高速道路などの自動車専用道路において、ドライバーが設定した車速(約30~100km/h)を上限に、先行車両との車間距離を一定に保つよう制御することに加え、車線中央を走行するようにステアリング操作を支援し、ドライバーの運転をサポートする。

ラインアップは、「S」、「X」、「G」、「ハイウェイスター」、「ハイウェイスターG」を用意。

エクステリアは、新世代の日産デザインを象徴する「Vモーション」を採用したフロントグリル、まるで浮いているように見える屋根がキャビンの広さを感じさせる「フローティングルーフ」を採用。

インテリアでは、翼のように広がり、パノラミックな開放感を実現した「グライディングウィング」デザインのインストルメントパネルを採用。また、同一車線自動運転技術「プロパイロット」を標準装備した特別仕様車「ハイウェイスター プロパイロットエディション」、「ハイウェイスターG プロパイロットエディション」を設定。

そのほかオーテックジャパンより、「X(2WD/4WD)」をベースに、エクステリア・インテリアをトータルコーディネートしたカスタムカー「ライダー」、「ライダー プロパイロットエディション」を設定。

エクステリアでは、フロントグリルやバンパーグリルに独特の輝きを放つメタル調の塗装を施し、シャープな造形のフロントバンパー下部には、奥行き深くブルーの光を放つ「ブルーホールLED」を採用。

インテリアでは、インストパネルへも専用表皮を張り込み、シートやステアリングと合わせてブルーステッチをあしらった。

さらに、同社創立30周年を記念した特別仕様車「ライダー オーテック30thアニバーサリー」、「ライダー オーテック30thアニバーサリー プロパイロットエディション」を設定。

ブラキッシュメタル調塗装のエクステリアパーツや、シャープな輝きを放つLEDのランプ類を採用したほか、「セレナ」で唯一のレザーシートを装備し、特別感のあるモデルとした。





最近の記事


TOP
TOP