「ワンプライス」【トヨタ 平成19年 パッソ(KGC10) 1.0X  2.9万キロ ブライトシルバー】入庫です!

お疲れ様です。

日々、寒くなってきますね。

宇都宮地方では、朝の気温は10度を下回っています。。。。。

個人的には、毎年インフルエンザにかかっているので、手洗いうがいと、管理八徹底していきたいと思います。

さて、先日、【トヨタ 平成19年 パッソ(KGC10) 1.0X  2.9万キロ ブライトシルバー】が展示となりました!

当店の大好評中!「ワンプライスコーナー」の入庫です。

宇都宮ナンバーのお客様であれば、【お支払総額35万円】の掘り出し物です!

20171028(01).jpg

こちらのパッソは、走行距離がなんと2.9万キロ!

走行が少ない事もあり、内外装はとてもキレイな状態です!

もちろん、当店にて内装クリーニング&外装コーティング施工済み!

さらにキレイになっています!!

20171028(02).jpg
20171028(03).jpg

シートはベージュカラ―で、汚れが目立ちやすいですが、汚れや黄ばみ一切なしの良質車です!

走行も、試乗しましたが、全くの問題無し!

ですが、当店では2年間走行無制限の保証を付帯しての販売となりますので、ご安心ください!

20171028(04).jpg

ラゲッジスペースは、コンパクトサイズながら、充分なスペース。

後部座席を倒せば、フラットになるので、広さを確保できます!

気になる燃費ですが、カタログ上、10モード/10・15モード燃費21.5km/リットルです!

平成19年式ではありますが、充分な燃費ですね!

是非、参考にしてみて下さい!

トヨタ パッソ 2006年12月(平成18年12月) 発売モデル

トヨタの最小コンパクトカー、パッソ(PASSO)。

ダイハツではブーン(BOON)の名で販売される、トヨタとダイハツの開発技術・生産ノウハウ、高い品質管理を結集させたヴィッツより小さなモデル。

エンジンは1L(71馬力)の直列3気筒と1.3L(92馬力)の直列4気筒。ハンドル左奥にあるコラムシフトレバー式4速オートマチックのみとの組合わせ。

1LにはVフレックスフルタイム4WD車も設定する。

グレードは上級「G」とスタンダード「X」、スポーティな「Racy(レーシー)」の3タイプ。

今回のマイナーチェンジでは、フロントのバンパー・グリルとリヤのコンビネーションランプのデザインを変更(除くレーシー)し、あわせて、電動格納式リモコンカラードドアミラーの設定拡大(X)、サイドターンランプ付電動格納式リモコンカラードドアミラーの標準装備(Fパッケージ・レーシー)などを行っている。

室内は、シート表皮やインストルメントパネルのデザインを変更し、Gに用意されるFパッケージはフロントベンチシートを装備したほか、オーディオにはメモリー機能を内蔵し、CDからの録音を可能(最大約660分)とするミュージックサーバー(CD・AM/FMラジオ・メモリー機能付)を新たに採用する。

また、特別仕様車「Advanced Edition(アドバンスドエディション)」(ベース車「X」)を設定。

サイドエアバッグ(運転席・助手席)&カーテンシールドエアバッグやディスチャージヘッドランプを標準装備、「除菌イオン」効果により車内の空気を清潔に保つプラズマクラスターを特別装備した。







最近の記事


TOP
TOP