【トヨタ 平成20年 パッソ(KGC10) 1.0X シャイニングレッド】入庫です!

お疲れさまです。

洗車の水が冷たく感じる今日この頃。

しかし、洗車をしていると体を動かしているので、温まりますね!手は冷たいですが。。。。。

11月も今週で終わり、週末から12月。

今年も残り一か月、頑張ります!!

さて、先日新たに展示車が加わりました!

【トヨタ 平成20年 パッソ(KGC10) 1.0X シャイニングレッド】です!

宇都宮ナンバー登録であれば、車検を2年付けて、【お支払総額35万円】のお買得車です!

20171126(01).jpg

とても鮮やかなシャイニングレッド!

当店の鏡面仕上げ&コーティングで輝いでいますね!!

20171126(02).jpg
20171126(03).jpg

内装はベージュカラーですが、汚れ等もなく、とても良好な状態!

前オーナー様の使用感も殆どなく、快適な室内空間ですね!

走行は、4.1万キロ程度で、走行少なく程度の良いパッソです!

もちろん試乗し、問題ありませんでした!!

しかし、当店では2年間走行無制限の保証をお付けしての販売ですのでご安心ください!

20171126(04).jpg

ラゲッジスペースはこのサイズでは広めの設定ですね!

後部座席を倒せば、フルフラットになるので、更に広さを確保できます!

気になる燃費ですが、カタログ上、10モード/10・15モード燃費21.5km/リットルです!

是非、参考にしてみて下さい!



トヨタ パッソ 2006年12月(平成18年12月) 発売モデル

トヨタの最小コンパクトカー、パッソ(PASSO)。

ダイハツではブーン(BOON)の名で販売される、トヨタとダイハツの開発技術・生産ノウハウ、高い品質管理を結集させたヴィッツより小さなモデル。

エンジンは1L(71馬力)の直列3気筒と1.3L(92馬力)の直列4気筒。

ハンドル左奥にあるコラムシフトレバー式4速オートマチックのみとの組合わせ。

1LにはVフレックスフルタイム4WD車も設定する。グレードは上級「G」とスタンダード「X」、スポーティな「Racy(レーシー)」の3タイプ。

今回のマイナーチェンジでは、フロントのバンパー・グリルとリヤのコンビネーションランプのデザインを変更(除くレーシー)し、あわせて、電動格納式リモコンカラードドアミラーの設定拡大(X)、サイドターンランプ付電動格納式リモコンカラードドアミラーの標準装備(Fパッケージ・レーシー)などを行っている。

室内は、シート表皮やインストルメントパネルのデザインを変更し、Gに用意されるFパッケージはフロントベンチシートを装備したほか、オーディオにはメモリー機能を内蔵し、CDからの録音を可能(最大約660分)とするミュージックサーバー(CD・AM/FMラジオ・メモリー機能付)を新たに採用する。

また、特別仕様車「Advanced Edition(アドバンスドエディション)」(ベース車「X」)を設定。

サイドエアバッグ(運転席・助手席)&カーテンシールドエアバッグやディスチャージヘッドランプを標準装備、「除菌イオン」効果により車内の空気を清潔に保つプラズマクラスターを特別装備した。






最近の記事


TOP
TOP