【VW(フォルクスワーゲン) 22年(2010年) VWヴァリアント(1KCAX) TSIトレンドライン シャドーブルー】入庫です!

お疲れ様です。

先日、新たに展示車が続々と入庫してきました!

今回は【VW(フォルクスワーゲン) 22年(2010年) VWヴァリアント TSIトレンドライン シャドーブルー】です。

車検は平成31年4月まで。宇都宮ナンバー管轄であれば「お支払総額50万円」のお買得車です!

20180224(01).jpg

走行距離は10.9万キロと走ってはいますが、走行全く問題無しの良好車です。

試乗しましたが、調子よかったですね!

外装はとても良好な状態。

当店のコーティング施工で、濃厚な色艶でとてもキレイな状態です。

20180224(02).jpg
20180224(03).jpg

内装もとてもキレイですね。

使用感もあまりなく、10万キロ走っている車には見えませんね。

装備は、クラリオンHDDナビ・フルセグTV・DVD再生(走行中使用可能)・バックカメラ・キーレス・ETC・本革巻きステアリング・日テッドドアミラー・禁煙車等々。

20180224(04).jpg

ラゲッジスペースは、奥行きがあるのでとても広いですね。

後部座席を倒し、トノカバーを外せば、かなりの広さを確保できます!

気になる燃費ですが、カタログ上、10モード/10・15モード燃費16.4km/リットルです。

是非、参考にしてみて下さい!

フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアント 2010年2月(平成22年2月) 発売モデル

ゴルフワゴンの後継車種として誕生した「ゴルフヴァリアント(VARIANT)」。

4世代目となるゴルフヴァリアントは、ゴルフVIに準じて内外装のデザインを一新した。

ラインアップは、エントリーグレードとなる「TSIトレンドライン」、上級「TSIコンフォートライン」、スポーツモデル「2.0TSIスポーツライン」の3グレード。

パワートレインは、TSIトレンドラインに搭載される1.4L直列4気筒DOHCターボ(122馬力)、TSIコンフォートラインに搭載される1.4L直列4気筒DOHCツインチャージャー(ターボ+スーパーチャージャー)エンジン(160馬力)、2L直列4気筒DOHCターボエンジン(200馬力)の3種。

1.4Lには7速DSG、2Lには6速DSGが組み合わされる。

エクステリアでは、フロントデザインを一新したほか、TSIコンフォートラインと2.0TSIスポーツラインにキセノンヘッドライトやフロントフォグランプを採用したほか、全車に電動パノラマスライディングルーフをオプション設定した。

インテリアでは、本革ステアリング&シフトノブが装備されるほか、2.0TSIスポーツラインにはレザーシート、オーディオコントロール付本革ステアリングやパドルシフトが装備される。

全車右ハンドルのみの設定。

今回、TSIトレンドラインは、平成17年度排出ガス基準75%低減レベルを取得した。







最近の記事


TOP
TOP