【シボレー 平成19年(2007年) シボレーMW(ME34S) シルバーM】入庫です!

お疲れ様です。

今年も年度末の3月に入りました。

気温も暖かくなってきましたが、強風すぎですね。。。。。

花粉もかなり舞ってるし。。。。。マスク着用で頑張ってます!

さて、先日【シボレー 平成19年(2007年) シボレーMW(ME34S) シルバーM】が入庫しました!

宇都宮ナンバー管轄であれば、「車検2年付でお支払総額40万円」のお買得車です!

220180226(01).jpg

走行距離は1.5万キロ。走行少ない良好車です!

試乗しましたが、調子良いですね!!問題無しです!

外装は当店のコーティングで、色艶共に良好な状態!

220180226(02).jpg

220180226(03).jpg

内装もとてもキレイで快適な室内空間となっています。

装備は、キーレス・CD・本革シート・本革巻きステアリング・ベンチシート・純正アルミ・フォグライト等々。

220180226(04).jpg

ラゲッジスペースは、高さもあるので、広いですね。

後部座席を倒せばフラットになるので、さらに広さを確保できます!

気になる燃費ですが、カタログ上10モード/10・15モード燃費16.4km/リットルです!

是非、参考にしてみて下さい!



シボレー MW 2006年4月(平成18年4月) 発売モデル

シボレーMWは、過去(2000年9月)に日本国内において、スズキがGMに初めてOEM供給を開始した小型車。

シボレーブランドの個性を強調したコンパクトワゴンであり、スポーティーで精悍なイメージの外観とすると共に、内装の質感を向上している。

ボディタイプは5ドアのみ。

シボレーブランドの象徴であるボウタイマークをフロントグリルメッキバー及びアルミホイールセンターキャップに、それに大型バンパー(前後)やサイドアンダースポイラー、ルーフエンドスポイラーなどを装着した。

搭載されるエンジンは、可変バルブタイミング(VVT)機構を採用する1.3L 直列4気筒DOHCユニット、最高出力88ps/6000rpm・最大トルク12.0kgm/3400rpmを発生する。

駆動方式はFFとフルタイム4WDとで、サイドウォークスルーを可能にするコラムシフト式の4速ATが組み合わされる。

インテリア類は充実し、フロントシート表皮には本皮を、リヤシート表皮にはソフトレザーを採用した。

ツートンカラーの本革巻ステアリングホイール、木目調のインパネセンターガーニッシュ、パワーウインドースイッチベゼルを採用した。

オーディオは2DINサイズのMD/CDステレオを標準。

ハンドル位置は右のみ。





最近の記事


TOP
TOP