【トヨタ 平成22年 パッソ(KGC30) X-Lパッケージ キナコメタリック】入庫です!

お疲れ様です。

決算セールで全車大幅値引き後、展示車の入れ替えが激しいですね。。。。

続々と展示車が入庫しています!

今回は、【トヨタ 平成22年 パッソ(KGC30) X-Lパッケージ キナコメタリック】が入庫しました!

宇都宮ナンバー管轄であれば、「お支払総額40万円」のお買い得車です!

120180309(01).jpg

走行距離は9.6万キロと走っていますが、内外装・期間共に、良好なパッソですね!

試乗しましたが、まだまだ調子が良い!

ですが、当店では点検整備後、2年間走行無制限の保証を付帯しての販売となりますので、ご安心ください!

外装はベージュカラー。正式なカラー名称が「キナコメタリック」。

確かに、キナコ色ですね。

キズやヘコミ等もなく、当店のコーティングで最良な状態となっています!

9万キロ走っているとは思えないですね!

120180309(02).jpg
120180309(04).jpg

内装もとてもキレイな状態。

シートがベージュカラーですが、汚れもなく、更に使用感もなく、とてもキレイな状態となっています!

装備は、純正HDDナビ・ワンセグTV・DVD再生・バックカメラ・ETC・スマートキー・横滑り防止・社外アルミ・禁煙車等々。

120180309(03).jpg

ラゲッジスペースはコンパクトカーながら、広めの設定。

後部座席のシートアレンジで、フラットにもなるので、さらに広さを確保できます!

気になる燃費ですが、カタログ上、JC08モード燃費20.8km/リットルです。

是非、参考にしてみて下さい!



トヨタ パッソ 2010年2月(平成22年2月) 発売モデル

女性目線でのクルマ造りに取り組んだトヨタの最小コンパクトカー、2代目パッソ(PASSO)。

商品企画の段階から女性スタッフを中心に、デザインや使い勝手の良さを追求した結果、フロントピラー形状の変更により、良好な視界を確保したほか、収納スペースを運転席から手の届く範囲などに設置することで、運転のしやすさ、使い勝手の良さを向上させている。

エンジンは1Lの直列3気筒(69馬力)と1.3L直列4気筒(95馬力)の2機種。

全車フロアシフトの自動無段変速機CVTが組み合わされる。

1LにはVフレックスフルタイム4WD車も設定する。

ラインアップはベーシックな「X」と、1.3Lモデル「G」。

専用フロントバンパー、シャンパン塗装のアウトサイドドアハンドルやドアミラーを採用する上質なモデル「+Hana(プラスハナ)」を設定。

X(1L FFモデル)に、キーフリーシステムやオートエアコンを装備する「Lパッケージ」と、ワイヤレスドアロックリモートコントロールなど一部装備を簡略化した「Cパッケージ」を設定。

また、プラスハナ(1L FF)には、オーディオレスや助手席シートアンダートレイなど一部装備を簡略化した「Cパッケージ」を設定する。

共同開発となるダイハツ「ブーン(BOON)」とともに、全車で環境対応車普及促進税制に適合した。






最近の記事


TOP
TOP