【ホンダ 平成19年 ストリーム RSZ クールアンバーメタリック】入庫です!

本日遂に雨が降り出した宇都宮地方。

来週はほぼ雨予報ですので、台風も来ることもあり、要注意です!

今回は【ホンダ 平成19年 ストリーム RSZ クールアンバーメタリック】が入庫しました!

DSC01269.jpg

個人的には好きなボディカラーです!

走行は6.7万キロ程度で、試乗しましたが調子も良いですね!

ストリームは「お支払総額45万円」のお買い得車です!
120180616(01).jpg

外装はとてもキレイな状態。当店のコーティングも確りと施工し、良好な状態となっています。

120180616(02).jpg

内装も良好な状態。

クリーニング&シート洗浄済みですので、快適な室内空間です!

装備は、純正HDDナビ・バックカメラ・DVD再生・ETC・キーレス・キセノン・パドルシフト・本革巻きステアリング・純正17インチAW等々。

120180616(03).jpg

ラゲッジスペースは3列目のシートアレンジでフラットにもなるので、十分な広さを確保できます!

気になる燃費ですが、カタログ上「10モード/10・15モード燃費14.6km/リットル」です!

是非、参考にしてみて下さい!

ホンダ ストリーム 2006年7月(平成18年7月) 発売モデル

5ナンバーの取り回しの良いサイズで、低床プラットフォームによるスタイリッシュデザイン。

ほとんどの立体駐車場に入庫可能な1,545mmの低全高フォルムとした新型ストリーム。

2代目となり、初代同様3列シート7人乗り、ボディ骨格の高剛性化により、走行性能を向上するとともに、フロントサブピラーを廃止し、運転視界も大幅に向上させた。

新開発の直列4気筒SOHC 2L i-VTEC(可変吸気量制御)エンジンとFFモデルはCVT(無段変速)、1.8L i-VTECと5速ATの組み合わせ。

足元の隅々までフラットな床面と3列目の大幅な低床化を実現し居住性を向上するとともに、高次元な走りを生み出す低重心化も達成。

グレードは、17インチアルミホイールや専用チューニングサスペンションなどの採用で、よりスポーティな「RSZ」を2L、1.8Lともにラインアップ。専用のエアロダイナミクス装備やブラック基調のインテリアなどを持つ。

それに、2L搭載の「G」と1.8L搭載「X」。基本はオーディオレスの4スピーカー。

メーカーオプション設定として、ドアやテールゲートの施錠/解錠とイグニション操作が行えるHondaスマートキーシステムや、Honda HDDインターナビシステム<リアカメラ付>を選択可能。

大容量HDD(30GB)と7インチワイドタッチパネルモニターを装備し、携帯電話とのワイヤレス接続を可能にするBluetoothにも対応するシステム。




最近の記事


TOP
TOP