【ダイハツ 平成23年 タント G ライトローズマイカメタリック】入庫です!

お疲れ様です。

当店の展示車に、お盆前の入庫ラッシュ中!!

先日もしっかりと丁寧に仕上がった軽自動車が展示となりました。

【ダイハツ 平成23年 タント G ライトローズマイカメタリック】です!

U00024955629_001L.jpg

走行は8.3万キロ程度ですが、内外装もキレイで調子も良いですね。

試乗しましたが、好調の軽自動車です!

さらに車検2年付きで「お支払総額55万円」のお買い得の1台です!

20180805(01).jpg

外装は入庫時、とてもきれいな状態でしたが、当店のコーティングでさらにキレイに仕上がりました!!

ボディカラーのライトローズがしっかりとした輝きとなっています。

20180805(02).jpg

内装もとてもきれいな状態。

クリーニング済みで、使用感もほとんど感じられませんね。

シートも勿論クリーニング済みで、汚れやシミは見当たりませんね。

とてもキレイで清潔感あふれる室内となっています!

装備は、純正SDナビ・フルセグTV・DVD再生可・キーフリー・パワースライドドア・ヘッドライトレベライザー・ウィンカーミラー等々。

ラゲッジスペースは、軽自動車にしては高さがあるので、広さを感じます。

後部座席のシートアレンジで、さらに広さを確保できるので、便利ですね!

気になる燃費ですが、カタログ上「10モード/10・15モード燃費22.5km/リットル」です。

是非、参考にしてみて下さい!

ダイハツ タント 2011年6月(平成23年6月) 発売モデル

2003年発売、圧倒的な室内の広さや視界の良さが特徴とし、2007年のフルモデルチェンジでセンターピラーレス&スライドドアのミラクルオープンドアを採用した背高軽自動車、2代目「タント(TANTO)」。

4速ATを廃止し、変速ショックとタイムラグのないスムーズな加速とするCVTを全車に設定。

また機能面では、ミラクルオープンドア開口部の足元を照らすスライドドアステップランプを装備し、後席に加え前席にも収納力のあるオーバーヘッドコンソールを設定した(ともに一部グレードに標準装備)。

デザイン面ではスポーティなエアロモデル「タントカスタム」は、フロントバンパーやフロントグリル、バックドアガーニッシュを採用。

タントには52馬力を発生する660cc直列3気筒12バルブを搭載し、エントリーモデル「L」とキーフリーシステムやABS(EBD&ブレーキアシスト付)装備の「X」、Xをベースに装備を厳選した「X Special(スペシャル)」、それに最上級となる「G」の計4グレードを設定する。

タントカスタムには、660cc直列3気筒12バルブ「カスタムL」と「カスタムX」、同ターボを搭載する「カスタムRS」の計3グレードを設定。

そのほか、助手席が回転・下降するシートリフト機構付「ウェルカムシート」や車いす乗車を考慮した「スローパー」を用意する。

今回、NA全車に「第2世代KFエンジン」を搭載。燃費改善を図り、「タント ウェルカムシート」を除くNA全車でエコカー減税の75%軽減レベルに適合した。




最近の記事


TOP
TOP