【平成20年 トヨタ ラウム Sパッケージ】入庫しました!!

お疲れ様です。

もうすぐ2018年も終わりを迎えようとしている今日この頃ですが、展示車が続々と入庫しています。

先日、【平成20年 トヨタ ラウム Sパッケージ】が入庫しました!

70004025633018122300100.jpg

走行距離は9.7万キロ程度ですが、調子が良い!

試乗しましたが、好調の1台です!

2c0181226(01).jpg

外装もすこぶるキレイ!!

当店のコーティングで更にキレイに、艶づやしくなりました!!

2c0181226(02).jpg

内装は当店にてクリーニング・シート洗浄済みで、快適な車内空間となっています!

これで快適にドライブが楽しめますね!!

装備は、純正ナビ・スマートキー&エンジンスターター・左側パワースライドドア・ETC・バックカメラ等々。

ラゲッジスペースは広くて使い勝手が良いですね。

後部座席のアレンジで、さらに広さを確保できます!!

気になる燃費ですが、カタログ上「10モード/10・15モード燃費16.2km/リットル」です。

トヨタ ラウム 2006年12月(平成18年12月) 発売モデル
「クルマづくりにおけるユニバーサルデザインの追究」を開発テーマに掲げた2代目トヨタラウム。

1.5Lエンジンの5人乗りハイトワゴン。

最大の特徴はパノラマオープンドアと呼ばれる、助手席側に中央柱(センターピラー)を持たず、内蔵とするドアを採用。

リヤスライドドアの開口とあわせ、幅1,500mmの大開口を実現、電動開閉機能も装備する。

今回の改良では、フォグランプを全車に標準装備するとともに、リヤコンビネーションランプ、14インチスチールホイール用の樹脂フルキャップ(Sパッケージ除く)のデザイン変更したほか、ボディカラーに新色3色を設定、フロントエンブレムにはネッツ(Netz)の「N」をモチーフにしたネッツ店オリジナルのシンボルマークを採用した。

また、ナビゲーションシステム(オプション)をDVDからHDDに変更し、機能と使用性の向上を図った。

109馬力のFF駆動と、105馬力のフレックスフルタイム4WD駆動、ゲート式インパネシフトレバーによる4速ATと組み合わされる。

バリエーションはベースタイプと、携帯するだけで施・開錠できるスマートドアロックや前席・リヤ席アームレスト、IR(赤外線)センサー式オートエアコンなど豪華装備の「Gパッケージ」、エアロパーツやアルミホイール装着のスポーティな「Sパッケージ」の3タイプ。

インテリアは前後左右のウォークスルーも可能。

センターメーター&ウォーニングインジケーター、楕円ステアリングホイールを採用し、分かり易さ・使い易さを重視している。

最近の記事


TOP
TOP