【日産 キューブ】 ~平成20年式~

お疲れ様です。

今日は雨が降りそうで降らないですね。

夕方からは大雨が降る予想。これからかな??!!

そんな中ですが、「買取依頼」が入りました。

【平成20年式 日産キューブ】です。

査定終了し、頑張り価格をご提示!!検討して連絡を頂けるとの事です。

即決は無理でした。。。。。。。。。

IMGP3969.jpg

いずれにせよ、必ず連絡を頂けるとの事ですので、今は待ちの状態っすね!!

【日産 キューブ】 ~平成20年式~

新型キューブ(CUBE)は、走る自分スタイル空間をコンセプトに開発。エクステリアでは、横開きバックドア採用と、特徴的なリヤの非対称デザインに代表される、ひとめ見て「キューブ」だと分かるスタイリングはそのままにした3代目モデル。1.5Lオールアルミガソリンエンジン「HR15DE」を搭載、エクストロニックCVTを組み合わせ、FFモデルは、「15S」、「15X」、「15X Vセレクション」、「15G」の4タイプ。それに4WDモデルの「15S FOUR」、「15X FOUR」、「15X FOUR Vセレクション」の3タイプを設定する。オーディオレス、リヤ6:4分割リクライニング&スライドシート、EBD(電子制御制動力配分システム)&ブレーキアシストを標準装備として、15Xはプライバシーガラス、4スピーカー、大型リヤアームレストなど、Vセレクションはオートライトシステム、本革巻3本スポークステアリング、プッシュエンジンスターター、インテリジェントエアコンシステムなどの快適装備を持つ。また、やさしい明るさに保つSHOJIシェード、ロール式のブラインドを組み合わせた「スタイリッシュガラスルーフ」を備え、16インチアルミホイール、カーテンエアバッグシステムなどは最上級15Gの特別装備となる。4WDは、センサーが前輪のスリップを感知すると専用ジェネレーター(発電機)が電力を発生し、後輪のモーターを駆動する電動式のシステム。またオーテックジャパンより、カスタムカー「ライダー」は専用内外装を持ち、スポーツマフラーやルーフスポイラーのオプション装着も可能とする。

最近の記事


TOP
TOP