【自動車業界ニュース】新車販売、「アクア」 3年連続トップ!!軽自動車のトップは「タント」!!

お疲れ様です。

日本自動車販売協会連合会、全国軽自動車協会連合会が5日発表した2014年度(2014年4月~2015年3月)の新車販売台数です。

トヨタ『アクア』が22万8375台で3年連続トップとなった。

2位は軽自動車トップのダイハツ『タント』で21万4865台。

トップのアクアとは1万3510台の差だった。

3位はホンダ『N-BOX』。以下、日産『デイズ』、ホンダ『フィット』、スズキ『ワゴンR』が続いた。

トップ10のうち軽自動車が7車種ランクイン。

登録車はハイブリッドモデルもしくはハイブリッドグレードを主力とするモデル3車種のみとなった。

2014年度の新車販売台数ランキング上位10車は以下の通り。

1位:アクア(トヨタ)22万8375台  2位:タント(ダイハツ)21万4865台
3位:N-BOX(ホンダ)18万8922台  4位:デイズ(日産)16万7489台
5位:フィット(ホンダ)16万6433台  6位:ワゴンR(スズキ)15万6429台
7位:プリウス(トヨタ)15万4610台  8位:ムーヴ(ダイハツ)13万5536台
9位:N-WGN(ホンダ)12万5342台  10位:ミラ(ダイハツ)12万3008台

軽自動車人気は続いてますね!!

最近の記事


TOP
TOP