【平成18年 トヨタ パッソ Xアドバンスドエディション】入庫です!!~トヨタとダイハツの開発技術・生産ノウハウ、高い品質管理を結集させたトヨタ最小コンパクトカー~

お疲れ様です。今日も朝から雨。台風が来ているとの事で、気を付けなければなりませんね!!
さて、昨日、キレイに仕上がった車です!!
【平成18年 トヨタ パッソ Xアドバンスドエディション】です!!カラーはシャイニングレッド!!!
20150907(01).jpg
今当店には、赤パッソが2台展示中!!やはり赤が展示場にあると、映えますね!!
今回のパッソも禁煙車で内外装共に綺麗で調子も良いですね!!そして装備も充実しています!!
純正DVDナビ・DVD再生・CD/MD・バックモニター・ETC・キーレス等々。
20150907(02).jpg
内装色は落ち着きのある「ブラック×グレー」カラー。後部座席は分割式シートです。
20150907(03).jpg

20150907(04).jpg
ラッゲジスペースには純正トノカバーが付いています。コレ結構便利なんですよね!!
後部座席を倒せば、フルフラットでスペースを確保できます!!
そして燃費はと言うと、カタログ燃費で21.5km/L!!
自分も以前、自家用車で乗っていた車。実走行で16~18km/L走りました!!
是非、参考にしてみて下さい!!



【トヨタ パッソ 2006年12月(平成18年12月) 発売モデル】
トヨタの最小コンパクトカー、パッソ(PASSO)。ダイハツではブーン(BOON)の名で販売される、トヨタとダイハツの開発技術・生産ノウハウ、高い品質管理を結集させたヴィッツより小さなモデル。エンジンは1L(71馬力)の直列3気筒と1.3L(92馬力)の直列4気筒。ハンドル左奥にあるコラムシフトレバー式4速オートマチックのみとの組合わせ。1LにはVフレックスフルタイム4WD車も設定する。グレードは上級「G」とスタンダード「X」、スポーティな「Racy(レーシー)」の3タイプ。今回のマイナーチェンジでは、フロントのバンパー・グリルとリヤのコンビネーションランプのデザインを変更(除くレーシー)し、あわせて、電動格納式リモコンカラードドアミラーの設定拡大(X)、サイドターンランプ付電動格納式リモコンカラードドアミラーの標準装備(Fパッケージ・レーシー)などを行っている。室内は、シート表皮やインストルメントパネルのデザインを変更し、Gに用意されるFパッケージはフロントベンチシートを装備したほか、オーディオにはメモリー機能を内蔵し、CDからの録音を可能(最大約660分)とするミュージックサーバー(CD・AM/FMラジオ・メモリー機能付)を新たに採用する。また、特別仕様車「Advanced Edition(アドバンスドエディション)」(ベース車「X」)を設定。サイドエアバッグ(運転席・助手席)&カーテンシールドエアバッグやディスチャージヘッドランプを標準装備、「除菌イオン」効果により車内の空気を清潔に保つプラズマクラスターを特別装備した。



最近の記事


TOP
TOP