【平成17年 スバル R1 R】入庫です!~2名乗車を基本としたパーソナルカーとしての合理的なパッケージングを特長とする、3ドアの軽乗用車~

お疲れ様です。今年もの残り僅かとなりました。
悔いの残らぬよう、2016年を過ごしたいと思います!!
さて、年末の仕入で展示車が続々と入庫しています。
先日は、【平成17年 スバル R1 R】が入庫し展示となりました!!

201えええ51219(01)

軽自動車ですが、キビキビ走って面白いクルマです!!走行は6.5万キロ程度。機関も調子良いですね!!
外装はほとんどキズが無くキレイな状態です!!!
内装も個性的!
20151219(02).jpg

運転席と助手席はハーフレザーシート。本革巻きステアリング。インパネも同色なので、本当に個性的な内装です。
装備は社外SDナビ・ワンセグ・CD・キーレス・キセノン&フォグ・ABS付・純正15インチAW等々。
ちなみに、後部座席は使用感が無く、乗らなかったのかな??!!と感じさせるほど、キレイな状態ですね!!

20151219(03).jpg

3ドアの軽自動車なので、ラゲッジスペースは決して広いとは言えませんが、隠れた収納があるので、使えますね!
後部座席を倒せば、広さは確保できます!!
気になる燃費は、カタログ上、24.0km/Lです!!
さすが軽自動車ですね!!!
本当に個性的なクルマ「R1」です!!!是非参考にしてみて下さい!!



【スバル R1 2005年1月(平成17年1月) 発売モデル】

スバルの軽自動車「R1」は、2名乗車を基本としたパーソナルカーとしての合理的なパッケージングを特長とする、3ドアの軽乗用車。軽自動車規格の全長3400mmより短めの3285mmに2+2シーターパッケージとし、必要時には4名乗車も可能なシートレイアウトを実現している。てんとう虫をイメージするようなエクステリアは、ホイールアーチを強調したデザイン、クラス最大径となる15インチ60扁平タイヤの採用などにより、安定感のある優れた走行性能を表現。660cc直列4気筒DOHC AVCS(可変バルブタイミング)自然吸気エンジンと、オーディオ・エアコン下に位置するインパネシフト式オートマチックトランスミッションi-CVTの組み合わせにより、国土交通省平成17年基準排出ガス50%低減レベル、および平成22年度燃費基準+5%を達成している。グレードは「R」のモノグレード。シートや操作類が上質な、レザー&アルカンターラセレクションも用意する。インテリアは、助手席にシートバックを中折れ式とし、背面をテーブルスペースとして活用できるよう設計、リヤのラゲッジ荷室床面下部に、深さ20cmのサブトランクを装備する。シートベルトに、肩と腰をしっかりと拘束するダブルプリテンショナーを採用し、EBD(電子制御制動力配分システム)&ブレーキアシスト付ABSなど安全装備を備える。





最近の記事


TOP
TOP