【レクサス 平成20年 LS460バージョンC Iパッケージ】入庫です!

お疲れ様です。

皆さん花粉は如何でしょうか?

今日はかなりの量が舞ってましたね。。。。

マスクが手放せなくなってきました。。。。

そんな花粉に負けずに、頑張らなきゃですね!

さて、先日、新たに展示車が入庫しました!

【レクサス 平成20年 LS460バージョンC Iパッケージ】です!

20170317(01).jpg

ボディカラーはダークブルー。

走行距離は13万キロと過走行ですが、抜群のキレイさと、抜群の調子の良さです!!

試乗しましたが、全く問題無し。

車検が無いお車ですので、しっかりと点検・整備を行い、今年より国産車に限り1年間走行無制限保証を当店では開始したので、

保証をお付けしての販売となりますので、ご安心ください!

20170317(02).jpg
20170317(03).jpg

内装ですが、革シートのヘタリやシワもあまり無く、とてもキレイなインテリアです!

勿論当店にてクリーニング済み!

外装はコーティング施工済みでとてもキレイな状態です!

13万キロ走っている車とは全く思えませんね!!

装備もかなり充実しています!

20170317(05).jpg

サンルーフ・スマートキー&プッシュスタート・黒革パワーシート・エアーシート・ディスチャージ&フォグ・純正HDDナビ・フルセグTV・バックカメラ・クリアランスソナー・ステアリングスイッチ・パワートランクリッド・クルーズコントロール・ETC・AFS・純正18AW/アルカンターラルーフ等々。

20170317(04).jpg

トランクはさすがに広いスペースです。

ゴルフバックも楽々収納です。

そして、気になる燃費ですが、JC08モード燃費 8.4km/リットルです。

是非、参考にしてみて下さい!

レクサス LS 2007年8月(平成19年8月) 発売モデル

LEXUS(レクサス)ブランドのフラッグシップセダン「LS」。

「LS460」は、V型8気筒4.6Lガソリンエンジンを搭載し、D-4S(筒内直接噴射・ポート噴射併用)、電動連続可変バルブタイミング機構(VVT-iE)を採用し、最高出力385馬力を発生。

標準モデル「LS600h」/ロングモデル「LS600hL」(h=ハイブリッド、L=ロングホイールベース)は、V型8気筒5Lエンジン(394馬力)と高出力モーター(224馬力)を搭載し、フルタイムAWDシステムと組み合わせた世界初のハイブリッドシステムを採用した。

6L車に匹敵する動力性能としながら、減速時における4輪回生ブレーキによるエネルギー回収により、ガソリン消費を抑えCO2の削減を実現した。

LS460はベーシックモデルに、クリアランスソナー、本木目+本革ステアリング&本木目+本革シフトノブ、パワートランクリッドを備えた「バージョンC」、加えてセミアニリン本革シート、クッション長可変シート、アルカンターラルーフ「バージョンC Iパッケージ」を新設定。

アクティブスタビライザーやタイヤ&ホイールサイズをアップしたドライビング性を重視した「バージョンS」、後席エアバッグ、リアサンシェードなど同乗者やより快適性を重視した「バージョンU」を設定。

UとSにも、室内に本革やアルカンターラルーフを施した豪華な内装となる「Iパッケージ」を用意する。

今回ボディカラーの見直しがなされている。

LS600hLは、4名定員とした「後席セパレートシートパッケージ」も用意し、後席の安全性をより重視した装備や最上級の快適性を誇る。







最近の記事


TOP
TOP