【新車 スバル 平成31年 WRX S4  2.0GT-Sアイサイト クリスタルパール】ご成約&ご納車です!

お疲れ様です。

本日は、昨年よりオーダーを頂いていました、【新車 スバル 平成31年 WRX S4  2.0GT-Sアイサイト クリスタルパール】が入庫しご納車となりました!

誠に有難うございます!

20180106(01).jpg

20180106(02).jpg

20180106(03).jpg

20180106(04).jpg

当店では新車販売の実績も多数です。

値段は勿論、新車購入時の様々なご提案ができるのが強みですかね?!

オートローンも最大120回払いまで可能。

また、お支払のプランも多種多様に取り揃えておりますので、お客様にぴったりと合うご提案もさせて頂きます!

この度は、誠に有難うございました!

スバル WRX S4 2017年8月(平成29年8月) 発売モデル

「スバル最高峰のAWDスポーツパフォーマンス」を有しながら、「独自の総合安全性能」、「優れた環境性能」、「洗練された質感」を実現したスポーツセダン「WRX S4」。

ラインアップは、2L水平対向4気筒DOHC直噴ターボDITエンジン搭載の「2.0GT アイサイト」、「2.0GT‐S アイサイト」を設定。

今回、大幅改良を行い、ロングドライブの際にもドライバーを助けるアイサイトの新機能「アイサイト・ツーリングアシスト」をはじめ、後退時自動ブレーキシステムやステアリング連動ヘッドランプを全グレードに標準装備。

走りだけでなく、安全性能も飛躍的に向上させた。サスペンションのダンパーやスプリング、スタビライザーのセッティングの最適化と電動パワーステアリングの改良により、フラットな乗り心地やステアリングフィールを更に向上。

ボディ各所に施した振動騒音対策と相まって、より上質でパフォーマンスの高い走りを実現。エクステリアは、LEDヘッドランプやフロントグリル、フロントバンパーのデザインを刷新し、フロントフォグランプにはLEDを採用。ホイールのデザインもより力強いデザインへと変更。

インテリアは、インパネやセンターコンソール、センターパネルをはじめとする各種パネルをより質感の高いものに変更。

8インチのナビゲーションにも対応した仕様とし、ビルトインナビのデザインも一新した。

また、これまでもインパネ中央上部に搭載されていたマルチファンクションディスプレイを5.9インチ大型カラー液晶に変更。







最近の記事


TOP
TOP