【トヨタ 平成19年 ヴィッツ(KSP90) F ライトパープル】入庫です!

お疲れ様です。

本日は暖かな1日となっている宇都宮地方。

しかし相変わらず花粉は舞ってますね。。。。。

マスク着用で踏ん張っています。

さて、続々と展示車が入庫しています!

今回は【トヨタ 平成19年 ヴィッツ(KSP90) F ライトパープル】が入庫となりました!

宇都宮ナンバー管轄であれば、「車検2年付お支払総額35万円」のお買い得車です!

b20180226(01).jpg

走行は6.4万キロ程度。

試乗しましたが好調ですね。

また当店では2年間走行無制限保証をお付けしての販売となりますので、ご安心ください。

外装はとてもキレイな状態。

当店のコーティングで、色艶共に良好の状態です!

b20180226(02).jpg
b20180226(03).jpg

内装もとてもキレイな状態。

シートがベージュカラーですが、汚れもなく快適な室内となっています!

装備は、キーレス・スペアキー・ETC・純正ナビ等々。

b20180226(04).jpg

ラゲッジスペースも広めの設定で、便利ですね。

後部座席のシートアレンジでさらに広さを確保できます!

気になる燃費ですが、カタログ上、10モード/10・15モード燃費22.0km/リットルです!

さすがヴィッツですね!!

是非、参考にしてみて下さい!

トヨタ ヴィッツ 2007年8月(平成19年8月) 発売モデル

コンパクトカーの代表として、先代からの地位をそのまま引き継いでいる2代目ヴィッツ。5ドアハッチバックに搭載のエンジンは、直列3気筒1L(1KR-FE:71馬力)と、直列4気筒で1.3L(2SZ-FE/2NZ-FE:87馬力)と1.5L(1NZ-FE:110馬力)のVVT-i仕様、3つの排気量で4ユニット。

FFと、1.3Lは4WDも選べる。

グレードは、ベーシックなビジネスモデル1L搭載「B」、プライバシーガラスやCDオーディオがつく充実装備「F」、携帯したリモコンキーで、ドア施錠・解錠、ワンプッシュでエンジンスタートするスマートエントリー&スタートシステムをもった快適装備「U」、上質感を追求したグレード「I ll(アイル)」、スポーツグレード「RS」をラインアップする。

インテリジェントパッケージは、エアスパッツや専用LED式リヤコンビネーションランプも装備され、車両が停止するとエンジンが自動的に停止「TOYOTA INTELLIGENT IDLING STOP SYSTEM」を導入したモデル。

今回のマイナーチェンジでは、サイド&カーテンシールドエアバッグを全車に標準装備。

外観ではフロントのバンパー・グリル・ヘッドランプ、リヤのバンパー・コンビネーションランプのデザインを変更し(除くRS)、新色を設定、ターンランプ付のドアミラーを標準装備している。

インテリアは、新開発の「快適温熱シート」を運転席に採用(アイル、U)。負担のかかりやすい肩や腰、寒い日や冷房使用時に冷えやすい下肢にあたる部分にヒーターを配置することで、より効果的に温めることができるうえ、温度設定の切り替え(Hi-Loモード)も可能なため、オールシーズンで使用できる。このほか、センタークラスターパネル、シフトベゼル(除く一部グレード)などの色を変更している。

RSには、パドルシフト(1.5L・Super CVT-i)を採用したほか、従来の1.5L車に加え、1.3L車を追加設定した。

ミッションはゲート式フロアシフトの自動無段変速機CVT、4WDは4速AT、RSのみ5速マニュアルも選べる。







最近の記事


TOP
TOP