出雲大社からの日光東照宮

みなさん、こんにちは(^^)クロちゃんこと黒沢です。

昨日は出雲大社をご紹介しましたねっ(^^)

笠間市の出雲大社を出てから・・・恒例の日光東照宮へ

ジャストオートは毎年恒例の日光東照宮でご祈禱をしていただいております(^^)

日光東照宮は、元和(げんな)3年(1617)徳川初代将軍徳川家康公を御祭神におまつりした神社です。家康公は、天文(てんぶん)11年(1542)12月26日三河国岡崎城(愛知県岡崎市)でご誕生になり、幼少より苦労を重ね戦国乱世を平定され、幕藩体制を確立されました。そして、世の中に秩序と組織を形成し、学問を勧め産業を興し、江戸時代260年間にわたる平和と文化の礎を築き、近代日本の発展に多大な貢献をされました。

宮号宣下(ぐうごうせんげ)
宮号宣下(ぐうごうせんげ)

 家康公は、元和2年4月17日駿府城(静岡県静岡市)で75歳の生涯を終えられ、直ちに久能山に神葬されました。そして御遺言により、一年後の元和3年4月15日、久能山より現在の地に移されおまつりされました。正遷宮は、同年4月17日二代将軍秀忠公をはじめ公武参列のもと厳粛に行われ、ここに東照社として鎮座しました。その後正保(しょうほ)2年(1645)宮号を賜り、東照宮と呼ばれるようになりました。
 尚、現在のおもな社殿群は、三代将軍家光公によって、寛永(かんえい)13年(1636)に造替されたものです。

ご祈祷を終えて・・・ピースサインのクロちゃん(^^)

クロちゃんが立ってる場所・・・実はパワースポット(^^)

ここに立つと・・・スーっと気持ちが穏やかになります(^^)

わかりますか・・・!?

クロちゃんの頭から・・・真ん中に一直線で繋がってるの(^^)

三猿がいる神厩舎を通り過ぎ、御水舎の石畳を曲がった曲がり角。鳥居から見て陽明門がうまく収まる場所がありますが、このあたりが北辰の道の起点と言われ、最も強力なパワースポットの一つです。「北辰の道」とは、北極星へ向かう道という意味。陽明門と手前の鳥居を 中心に結んだ上に北極星が来るように建てられています。

クロちゃん・・・パワーをもらって令和5年、今年も頑張るぞ!!

出雲大社~日光東照宮~    まだ移動します(^^)

さて次回は・・・どこに移動するでしょうか!?

この続き・・・お楽しみに(^^)

ご覧頂いた皆様もありがとうございます。

クルマのなんでも相談所 ジャストオートのクロちゃんにお気軽にご相談ください。

最近の記事


TOP
TOP